ダイエット/健康 > ダイエット法

最も太る食べものはポテトチップス、痩せる食べものは食物繊維

投稿日:2019.8.18.

ピザやパスタ、お菓子、ジュースなど、太りやすい食べものは沢山ありますが、「1番太りやすい食べものは何か?[1]」を調べた研究があります。

この記事では、何を食べると太りやすく、何を食べると痩せやすいのかご紹介します。

太りやすい食べものはこれだ

これはイギリスの7~13歳の子どもたち4,646人を対象としたコホート研究。彼らの食品の消費量と体重変化の関連を調べて、どんな食べものが太る原因になるのか分析しています。結果は、以下の7種類の食べものが肥満に影響を及ぼしていました。

  • バター、マーガリン
  • 揚げたりソテーした肉、魚
  • 油を使ったポテト料理(フライドポテト、ローストポテト、ポテトチップス)
  • 加工肉
  • デザート、お菓子
  • 牛乳
  • ジュース(砂糖入りの清涼飲料水)

そのなかでも、研究者によると1番太りやすい食品はポテトチップスとのことでした。研究者はこのように述べています。

ポテトチップスは最も肥満を促進する食品の1つであることが分かりました。ポテトチップスはエネルギー密度が非常に高く(383~574 kcal/100g)、満腹度の低い食品ですが、一般的なスナックとして消費されています。

ちなみに、痩せる食べ物は以下の2つでした。

  • 全粒穀物
  • 高食物繊維シリアル

つまり、食物繊維がダイエットに強いという証拠がまた出てきたというわけですな。

太りやすい食べもの、痩せやすい食べものまとめ

太りやすい食べものを一言でいうならば、ポテトチップスなど加工された食品。痩せやすい食べものは食物繊維でした。特に良い腸内細菌を増やす最適な食物繊維も分かっていますので、これらと組み合わせるのが良さそうですよ。



こちらの記事も参考にしてみてください。

About
植木都顕
(Ueki, Kunitaka)

システム開発会社(株)ロワのアトリエ代表取締役
早稲田卒(副総代)。稲門会副会長、研究会副幹事長
1.技術屋。知性構造に興味を持ち人工知能を研究
2.読書家。書籍・論文あわせて年間3,000冊以上
3.効率主義。論文抽出に独自ツールの使用など
最近の目標は海外の大学院で勉強すること
> 詳しくはこちら
Recommend
〒Post
AtelierRoiへのメッセージをお待ちしています。
頂いたメッセージは公開させて頂く可能性があります。
返信が必要な場合は「お問い合わせ」を利用ください。
(株)ロワのアトリエ | 科学で人生に彩を
Copyright © 2015-2019 AtelierRoi Co., Ltd.
All Rights Reserved.