ダイエット/健康 > 食物繊維

ビフィズス菌と乳酸菌を増やし、ダイエット&アンチエイジングに効果のある「ガラクトオリゴ糖」を試す

投稿日:2018.12.6.

ガラクトオリゴ糖とは?

ガラクトオリゴ糖は、名前の通りガラクトースを主成分とするオリゴ糖の一種です。自然食品のなかでは以下のようなものに含まれています。

  • 牛乳
  • ヨーグルト

一般には整腸作用や便通改善効果があることが知られていて、特定保健用食品(2~5g)にも指定されています。ただし、摂取しすぎると腸内で消化できずにお腹が緩くなることがあるので体調を見ながら摂取量を調整していく必要があります。

ガラクトオリゴ糖の効果は?

今までにご紹介してきたガラクトオリゴ糖の効果をまとめていきますと、

ってことで、一言で言ってしまうならば「腸内環境を整え、ダイエット効果&アンチエイジング効果に優れている」んですね。

ガラクトオリゴ糖を試してみた

実際にガラクトオリゴ糖を試してみました。ちなみに、実験と同じ量(6~18g)のガラクトオリゴ糖を自然食品で摂取しようすると、牛乳であれば1日に3.6~10.8リットル飲む計算になります。普通に考えてこの量を毎日飲み続けるのは難しいので、素直にサプリメントを使うのが良いでしょうね。ということで、用意したのは図1の粉末サプリメント。

[図1] ガラクトオリゴ糖のパッケージ

成分表を確認すると55%がガラクトオリゴ糖ということなので、実験と同じ量(6~18g)のガラクトオリゴ糖を摂取しようとすると、1日に11g~33g飲めばよいということになります。これは大体、大さじ1.5~3.5杯くらいを目安として毎日飲めば良いかな? というところ。

図2の通り、粉末は砂糖と変わらない感じで、白湯に溶かしてみても無色透明です。味は薄っすら甘さを感じる程度で、飲みやすい感じ。コーヒーとか紅茶に溶かして飲んでも問題なさそう。

類似の効果が認められているオリゴフルクトース強化イヌリンと一緒に摂取しているのですが、個人的な感想としては確かに実験と同じように食欲は最適化されてきて「食べても良いし食べなくても良いかな?」みたいな感覚になって、カロリー摂取量も自然と少なくなりました。

[図2] ガラクトオリゴ糖の粉末と水に溶かした状態



こちらの記事も参考にしてみてください。

About
植木都顕
(Ueki, Kunitaka)

システム開発会社(株)ロワのアトリエ代表取締役
早稲田卒(副総代)。稲門会副会長、研究会副幹事長
1.技術屋。知性構造に興味を持ち人工知能を研究
2.読書家。書籍・論文あわせて年間3,000冊以上
3.効率主義。論文抽出に独自ツールの使用など
最近の目標は海外の大学院で勉強すること
> 詳しくはこちら
Recommend
〒Post
AtelierRoiへのメッセージをお待ちしています。
頂いたメッセージは公開させて頂く可能性があります。
返信が必要な場合は「お問い合わせ」を利用ください。
(株)ロワのアトリエ | 科学で人生に彩を
Copyright © 2015-2019 AtelierRoi Co., Ltd.
All Rights Reserved.